HMBを輸入するにはどこが良い?おすすめの通販サイトは?

HMBは沢山の国内メーカーから発売されていますが、海外の業者から個人輸入することも可能です。個人輸入するならおすすめはiherb(アイハーブ)一択。

品揃えが豊富で安く、ポイントも付き日本語にも対応しているためサプリメントを買うならiherb一択でしょう。

そんなiherbでHMBを買うならこれから紹介するHMBが特におすすめです。

iherbでおすすめのHMBサプリメント


Now Foods, スポーツ、HMB パウダー、3.2 oz (90 g)

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Sports-HMB-Powder-3-2-oz-90-g/72852
・2606円+640円 120粒 1日1g(粉末) 90日分



Optimum Nutrition

https://jp.iherb.com/pr/Optimum-Nutrition-HMB-1000-Caps-90-Capsules/30185
・4,067円+470円 90粒 1日3粒 合計

Now Foods, Now Sports, HMB, 500 mg, 120 Veggie Caps
https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Sports-HMB-500-mg-120-Veg-Capssules/66169
・2606円+640円 120粒 1日3粒 40日分

おすすめは「Now Foods, スポーツ、HMB パウダー、3.2 oz (90 g)」です。
粉末ですが評価が高く、コストパフォーマンスが非常に高いのがメリットです。

非常に安く手に入れられることが特徴のiherbですが、実は日本のジムや筋トレ界隈ではほとんど使われていません。なぜなら、日本人の体質に会わない場合がある、そして安全性が担保できないと言われているからです。

アメリカのサプリはアメリカの法規制で作られている

黄色人種の日本人と白人のアメリカ人では体格や体質の違いから、仮にアメリカで認可されていても、日本人が摂取すると身体に良くない成分が含まれている可能性があります。

同じ人間なのにそんな違いがあるの?と感じると思いますが、例えばアルコールの場合、日本人はアルコールを肝臓で分解する酵素が少ない人が多く、アメリカ人と同じようにがぶ飲みすると急性アルコール中毒になり倒れてしまいます。

逆のパターンだと日本人におなじみの海苔は外国人には消化できませんが、日本人は消化できるバクテリアを持っているため消化ができるのです。

アメリカ人が摂取して問題なくても、日本人が取得するときちんと吸収できず、身体に悪影響が発生する可能性が含まれる成分が含まれている可能性がある。そのため筋トレ界隈ではよほどポジティブな人でないとiherbを利用していないのが現状です。

また、一般的にアメリカのサプリメントは一つ一つの錠剤が大きく、体格の小さい日本人には飲みにくかったりすることも。

安心してサプリを飲むなら日本産を頼もう!

日本人でも安心して飲めるHMBなら、やはり国内製造されているサプリメントがおすすめです。私のおすすめはHMBマッスルプレス

↓↓↓公式サイトに移動するには下のバナーをクリック↓↓↓

HMBマッスルプレスは高品質で安心・安全な国内工場での一貫製造を行っており、日本健康食品規格協会が定めたGMP規格とHACCPを取得しています。もちろん日本人向けに成分が調合されていますので安心して飲むことが出来ますね。元プロボクサーの長谷川穂積選手が引退後に摂取しているHMBサプリもこのHMBマッスルプレスになります。

私はHMBサプリをiherbで個人輸入していましたが、飲み始めてすぐにお腹をこわしてしまいました。もちろん全ての日本人に不調があるわけではありませんが、どんな成分が含まれていて、どんな悪影響が会っても海外製は自己責任なのが怖いところです。
安心・安全を求めるなら絶対に国内生産のサプリメントを選びましょう!